サイトマップ(sitemap.xml)の作り方とサーチコンソールへ登録方法|ワードプレスの使い方を画像付きで徹底解説|ワードプレスの使い方を画像付きで徹底解説

サイトマップ(sitemap.xml)の作り方とサーチコンソールへ登録方法|ワードプレスの使い方を画像付きで徹底解説

Ad

サイトマップ(sitemap.xml)の作り方とサーチコンソールへ登録方法

今回は、ワードプレスで作成したサイトの「サイトマップ(sitemap.xml)の作り方とサーチコンソールへ登録方法」をまとめてご紹介します。

サイトマップとは、ホームページの地図のようなイメージ。
サイトマップ(sitemap.xml)は、あなたのホームページのページ構成や階層がどうなっているのかを、googleに分かりやすい形で伝えることができます。

そうすることで、グーグルがあなたのサイトを詳しく把握することができ、検索インデックスへ反映されます。

サイトマップとは、サイト上のページや動画などのファイルについての情報や、各ファイルの関係を伝えるファイルです。Google などの検索エンジンは、このファイルを読み込んで、より高度なクロールを行います。サイトマップはサイト内のどのファイルが重要かを Google に伝えるだけでなく、重要なファイルについての貴重な情報(ページの最終更新日、ページの変更回数、すべての代替言語ページなど)も提供します。

※引用元:SearchConsoleヘルプより

またグーグルでは、サイトマップの書き方についても、形式が決まっています。

好き勝手に書かれても、グーグル側も読めない…ということなんでしょう。googleの公式サイトでは、サイトマップの作成方法について、けっこう細かい決まりが書かれていますが、ワードプレスを利用している方であれば、プラグインが自動で正しい形式でサイトマップを作成してくれます。

今回は、ワードプレスで作成しているホームページの、サイトマップ送信方法になりますので、便利なプラグイン「Google XML Sitemaps」を利用しましょう。

 

 

WordPressのサイトで、サイトマップを作成する

ではさっそく、Wordpressのサイトでサイトマップ(sitemap.xml)を作成していきましょう。まずは先ほど紹介しました「Google XML Sitemaps」をインストールしましょう。

 

プラグイン「Google XML Sitemaps」をインストールしよう

ダッシュボード > プラグイン > 新規追加 をクリック

サーチコンソールxml送信

検索ボックスに、「Google XML Sitemaps」と入力してクリック

サーチコンソールxml送信2

「今すぐインストール」をクリック

サーチコンソールxml送信3

「有効化」をクリック

サーチコンソールxml送信4

こちらで、インストールは完了です。

 

プラグイン「Google XML Sitemaps」を設定しよう

プラグインの一覧  > 「Google XML Sitemaps」> 設定 をクリック

サーチコンソールxml送信5

「Google XML Sitemaps」の設定画面 > your saitemap をクリック

サーチコンソールxml送信6-1

画面に「正しく通知されました」と表示されればOK!

サーチコンソールxml送信7

もし、サイトマップの内容が見たい場合は、「あなたのサイトマップのインデックスファイルのURL:」に記載されているURLをクリックしてみましょう。

あなたのホームページのサイトマップが表示されますよ。

サーチコンソールxml送信8

 

Ad

 

 

サーチコンソールの画面で確認してみよう

すでにあなたのサイトのサイトマップ(sitemap.xml)はgoogleに通知されていますが、サーチコンソールでも結果をみておきましょう。

サーチコンソールの画面 > インデックス > サイトマップ をクリック

サーチコンソールxml送信9

あなたのサイトマップが画面に表示されているかと思います。

ただサーチコンソールの同期がされていない場合、少し時間をあけてから再度チェックしてみましょう。

手動でサイトマップを送信する方法

今回はプラグインを使って、sitemap.xmlの作成と送信を行いましたが、手動でサイトマップを送信する方法もご紹介しておきます。

サーチコンソールの画面 > インデックス > サイトマップ をクリック

サーチコンソールxml送信9

新しいサイトマップの追加 に、作成したサイトマップのファイル名を入力 > 「送信」をクリック

サーチコンソールxml送信10

「サイトマップを送信しました」のメッセージが表示されればOKです。

サーチコンソールxml送信11

送信されたサイトマップは、一覧で表示されますので、過去の送信分も確認できますよ。

サーチコンソールxml送信12

 

 

サイトマップ(sitemap.xml)の作り方とサーチコンソールへ登録方法 まとめ

今回は、サイトマップ(sitemap.xml)の作り方とサーチコンソールへ登録方法をイメージ付きでご紹介しました。

今回作成したsitemap.xmlは、サイトへの新規ページの追加や、URL変更時にも、googleにすぐに変更を伝えることができる、便利なものです。

せっかく作ったページが、誰にも見られないままになるのは、悲しいもの。サイトマップを活用して、googleにすぐに見つけてもらいましょう。

googleがページを見にくる事を「ページをクロールする」といい、サイトマップを送信することで、クローラビリティを高めることができます。

自然検索を集めるための、SEOにも有効な手段として通名ですので、ぜひ活用していきましょう!

合わせて読みたい

サイトのSEO(検索エンジン最適化)に大切な情報である、 「どのような検索キーワード」で自分のサイトが見られているのか?を、 ページの表示回数・ページのクリック率・掲載順位と共に統計で表示してくれるのが、GoogleSearch[…]

サイトをGoogleSearchConsole(サーチコンソール)に登録しよう
サイトマップ(sitemap.xml)の作り方とサーチコンソールへ登録方法|ワードプレスの使い方を画像付きで徹底解説|ワードプレスの使い方を画像付きで徹底解説
最新情報をチェックしよう!
Ad