ホームページはまずこの6ページを作ろう|集客に強い自分のサイトの始め方

ホームページはまずこの6ページを作ろう|集客に強い自分のサイトの始め方

Ad

ホームページはまずこの6ページを作ろう

今回ホームページを作る時に必要となる、まずこの6ページをご紹介します。

いざホームページを作成しようと思った時に迷ってしまうのが「どんなページが必要なのか?」ということです。

実は、ホームページで必要になるページの基本は決まっていますので、まずは今回ご紹介する6ページから作ってみてはどうでしょうか?

 

プロフィール・運用者情報

まず必要となるのが、「誰がこのホームページを作っているのか?」という、ホームページの運営者の情報です。

これは個人・法人問わずに、必ず用意しておきましょう。

特に、「購入」「問合せ」「申込み」といった、「お客様の情報を得る」場合や「お支払いは発生する」といった内容のホームページの場合は、必ず作成しておきましょう。

内容として、

  1. 名前(個人名・法人の場合は会社概要。必須。
  2. 連絡先(メールアドレス。個人・法人関わらず必須。
  3. 電話番号(必須では無いが、記載があると信頼度アップ。法人の場合はほぼ必須。
  4. 住所(必須では無いが、記載があると信頼度アップ。法人の場合はほぼ必須
  5. サービス内容(任意)
  6. 目標・熱意など(任意)
  7. 写真(任意)

を掲載項目として、検討してください。
可能な限り詳しい情報を載せる方が、お客様からの信頼度はアップします。

プロフィールデモページ

プロフィール(こちらはデモページです) [caption id="attachment_1132" align="aligncenter" width="300"] 大陽屋 -oharu-ya-[/caption] […]

IMG

 

 

活動実績

プロフィール・運用者の情報と一緒に掲載されることもあります。

これまでの活動実績を具体的に紹介することで、「こんな実績があるんだな」「こんなに、経験があるんだな」と、ホームページを見る人からの信頼度がアップします。

その他おすすめなのは、これまでのお客様のインタビューや感想を一緒に掲載することです。実際にあなたのサービスを受けた方の生の声は、説得力と安心感につながります。

実績デモページ

ウェブサイト制作(デモページ) 自分で更新できるWordpress(ワードプレス)を使ったウェブサイト。 [robo-gallery id="1147"] お客様の声(デモページ) 更新のしやすさも考慮しながら構築し[…]

IMG

 

 

提供サービス

あなたが提供しているサービスについて、まとめて紹介するページを作りましょう。

  1. どのようなサービスがあるのか
  2. サービスの特徴・内容説明
  3. 料金
  4. スケジュール

などを一覧や表にまとめて見やすくし、ホームページをみたお客様に「分かりやすい」と思ってもらえるようにしましょう。

料金デモページ

ロゴ・HP・印刷物のトータルデザインでブランド力UP!(デモページ) こちらは料金表のデモページです。 作って終わりのウェブサイトはやめて、自分で更新できるホームページを作りましょう。 定期的に更新することで、常に最新の情報[…]

IMG

 

予約・問合せ

提供サービスをみた方が、すぐに問合せや予約ができるように専用フォームを用意しましょう。
もし電話番号を記載しても構わない場合は、電話でも問合せができると、良いですね。

ワードプレスでは無料で簡単にフォームが作れる「ContactForm7」というプラグインがありますし、
SNSを利用している場合は、SNSサービスを介したメッセージを使っても良いでしょう。

鉄は熱いうちに打てといいますが、「やってみたい」と思っている気持ちを冷めさせないためにも、しっかりと問合せのルートを作っておきましょう。

  • WordPress「ContactForm7(コンタクトフォーム7)」
  • Facebookメッセージ
  • Instagramメッセージ
  • twitter ダイレクトメッセージ
  • Line@(ラインアット)

などが使い安いメッセージ機能です。

問合せデモページ

こちらのページは、お問合せのデモサイトです。 ワードプレスのプラグイン Contact Form 7(コンタクトフォーム7)を使用しています。 見た目は、CSSで編集しております。   フォームに入力いただ[…]

IMG

 

 

ブログ

HPの集客においても活躍する、ブログ。日々の出来事や活動報告の他、SEOを意識した集客でも、非常に重要になるのがブログです。

また、ホームページを初めて訪れた方にとっては、ブログを読む事で「どんな人なのかな?」「雰囲気は?」を知れることで、安心材料の1つにもなります。

ブログについては、慣れるまでは「何を書いていいのか分からない」と敬遠する方もいますが、集客にもパワーを発揮しますので、ぜひ書いて欲しいところ。
まずは毎日のトレーニングやご飯の内容でも良いですので、ブログを更新するということに慣れるまで頑張ってみてくださいね。

 

 

ロケーション・アクセス

あなたのスタジオや、活動している場所があれば、住所と地図を記載しておきましょう。

今はインターネットで検索する際に、ロケーション(どこにいるのか)を判定して、より近い場所にある情報を上位に表示するといった機能もあります。仮に大阪にあるヨガスタジオが、東京で検索している人に表示されても、行くのは難しいですね。

ただし、プライベートサロンなど自宅で行なっている場合は、不特定多数に住所が表示されることになりますので、セキュリティリスクも考慮した上で掲載を決めてください。

地図を表示する場合は、

  • イラスト地図
  • GoogleMap

などが良いでしょう。

GoogleMapは非常に便利なのですが、使い慣れない人もいますので、イラスト地図も一緒に掲載できると安心です。

 

 

ホームページはまずこの6ページをつくろう まとめ

今回は、はじめてホームページを作る場合に、最初につくる6ページをご紹介しました。

まずはこの基本の6ページを作っておけば、ホームページとして成り立ちますので、ぜひこちらのページから作ってみてくださいね。

この他にも、

  • ギャラリー
  • 情報サイト
  • カレンダー表示
  • アルバム

など、いろいろなページを作ることができますので、ホームページを運用しながらページを増やしてみてくださいね。

 

ホームページはまずこの6ページを作ろう|集客に強い自分のサイトの始め方
最新情報をチェックしよう!
Ad